明治大学 中村研究室所属

松井のホームページ

配色がじじくさいと言われました。徹底的にその路線でいこうと思います。鋭意制作中です。

自己紹介

名前:松井 啓司

所属:明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 中村研究室

趣味:漫画を読む、映画を見る、動物と遊ぶ

研究紹介

ε-フィルタを用いたリアルタイム顔画像美観化システム

顔のシワやシミを検出し違和感なく肌を美しく加工するε-フィルタの技術を応用しました。
従来手法にOculusRift(HMD)とovrvision(ステレオカメラ)を組み合わせることで、リアルタイムな顔の美観化処理が可能になりました。


周辺視へのエフェクト提示による動画の視聴体験拡張

動画コンテンツを視聴する際、周辺視野に対してエフェクトを提示することで視聴者の印象がどのように変化するかを調査したものです。
視聴者自身を投影するカメラ映像、エフェクトとなる映像、動画コンテンツをレイヤー状に重ねて同一ディスプレイに表示することで手法を実現しました。
システム使用時の視線ログを解析することで視聴への影響などの調査も行いました。

業績

国内会議発表

関川慧,下野弘朗,笹航太,松井啓司,荒川薫: ε-フィルタを用いたリアルタイム顔画像美観化システム
2015年 電気情報通信学会 情報システムソサイエティ特別企画 学生ポスターセッション


関川慧,下野弘朗,笹航太,松井啓司,荒川薫: 人類美観化計画
2015年 第9回ニコニコ学会βシンポジウム


松井啓司,中村聡史,大島遼: 周辺視へのエフェクト提示による動画の視聴体験拡張
2015年 EntertainmentComputing2015 エンターテインメントコンピューティングシンポジウム2015論文集
参加報告記事 / SlideShare


松井啓司,中村聡史: 周辺視へのエフェクト提示による動画の印象変化に関する調査
2016年 情報処理学会第78回全国大会 情報処理学会第78回全国大会論文集
参加報告記事


受賞

学生奨励賞
松井啓司,中村聡史:周辺視へのエフェクト提示による動画の印象変化に関する調査
2016年 情報処理学会第78回全国大会 情報処理学会第78回全国大会論文集

コンテンツ

作ったコンテンツを紹介する場所(予定地)